two

ガチムチって言葉は、ここ十数年の間に広まってきたような気がします。

僕と同じ世代の人であれば、こう思うはず。

「だって、俺らが20代の頃はなかったもん。」

そう、なかった。
当時は一般的にも使われる言葉で「ガッチリ」が主流。

ガチムチという言葉は、当初ゲイ用語として使われてきたようで、今は一般的にも認識されてきてるみたいで。

今の20代の人たちからすれば、最初から普通に使われてるんじゃないですかね。

もしかしたら、雑誌「G-men」が出どころでは?
もうG-menは廃刊になってしもたけども。。>_<

G-menが初めて世に出た時は、ものすごアガりましたね。(笑)
だって、いわゆるレスラー体型好きをターゲットにした雑誌が、それまでなかったから。

今でも需要はあると思いますよ。
雑誌メディアとしては、右肩下がりかもしれないけども。

ちなみにG-menが出る前は、僕の中では「さぶ」がメインやったんです。
今の若い子は「さぶ」なんて知らんやろなぁ。(苦笑)

ガチムチとは

知ってるとは思うけど、一応。^^

筋肉の上に程よく脂肪が乗っかったレスラー体型のことをガチムチっていう。

有名人で言えば、佐々木健介、中西学、武藤敬司とか。
やっぱりレスラーやん。^^

ただ、彼らはデカイ。

僕は、中西学を試合で間近で見たけど、かなりデカイ。

普通の人があそこまでなれるか?と聞かれたら、かなり厳しいかも。

身長186cm、体重120kg。

ちなみに僕は、身長164cm、体重80kg。
なんや、この差は・・・。(笑)

ガチムチになれるのか

ガチムチになれるのか?

答えはカンタン。

基本的には誰でもなれる。はず。

なぜなら、身長はあまり関係なく、筋肉と脂肪で体重を増やせば良いからです。

とはいうものの、ガチムチになりやすい人となりにくい人がいますね。

ちなみに僕は後者です。
もともと痩せてたし、痩せやすい体質。

そやから、結構頑張ったんですわ。
筋トレや食事で、20歳の時に比べて20kg以上増やしたかな。

でも、それくらいのスペックやったら、ガチムチに入るかと言われれば、微妙やったりして?(笑)

でもまぁ、世間一般的には十分ムチムチしているらしいので、そういうことにしといてください。^^

もし、あなたがガチムチになりたいのであれば、おそらくなれるはず。

ただし、必要なことが2つだけあるんです。
それを次でお伝えします。

ガチムチになるために必要なもの

ガチムチになるために必要なもの。

最初に伝えとくけど、筋トレや食事は当たり前のことですからね。
それらについては、このブログで伝えるかもしれないし、あなた自身でも取り組んでみてください。

だから今回は、筋トレや食事以外で必要な2つのものをお伝えしようと思ってます。

僕が思うに、この2つは絶対に必要。
これがないと、ガチムチになるには厳しいかも。

とはいうものの、2つのうち1つは、あなたも必ず持ってるはずです。
それがなければ、このブログを読んでいないはずですからね。^^

ではまず、必要な1つ目は。。。

ガチムチが好きであること。

たったこれだけ。
持ってますよね?ガチムチ好きな気持ち。
つまり、ガチムチがタイプってことやから、大丈夫なはず。(笑)

なぜ、好きな気持ちが必要かというと、人って好きなものには近づこうとするところがあるから。

言い換えれば、痩せてる人が好きな人は、痩せやすくなったり、太っている人が好きな人は、太りやすくなる。

だから、ガチムチもそれは同じ。

なんか不思議ですよね。

でも、周りを見渡してみると、付き合い始めた相手の体型に近づいている人って結構いますよね?

だから、好きな気持ちって、結構大事なんですよ。^^

そして、2つ目。

これは、ガチムチな人と交流を持つこと。
またはガチムチな人の多い環境に身を置くこと。

ガチムチな友達がいれば、一緒に遊んだりする。
または、ガチムチな人が多いジムに通う。

そんなに難しくないでしょ?^^

なぜ、そんなことをするのかというと、理想の人や環境が、あなたをそっちに引っ張りあげてくれるからなんです。

なんで引っ張りあげてくれるの?と思いますよね。
それは、周りから影響を受けて考え方が変わってくるから、といえば良いですかね。

例えば・・・

「優秀な大学に行きたければ、優秀な高校に行く」
これは、周りの生徒が優秀で刺激を受けるから。

「ビジネスで成功したければ、成功した起業者と仲良くなる」
これは、成功するための意識を吸収できるから。

だから、ガチムチになりたかったら、そういう人と接するのが一番。

ぜひ、やってみてほしいですな。^^

じゃあちょっと、ガチムチになるためのポイントをまとめますね。

  • ガチムチ好きになる
  • ガチムチな人と交流したり、ガチムチな環境に身を置く

というわけで、今回はガチムチになるためのポイントを書いてみました。

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。^^