僕の周りには、ガチムチの友達がたくさんいます。^^
これは、類は友を呼ぶからなんやけども、皆ステキな体型してるんですわ。(笑)

 

でも、揃いも揃って最初からガチムチなのか?と疑問に思うかもしれないですね。

 

もちろん皆が皆、最初からガチムチというわけではないですよ。

 

遺伝的、体質的にガチムチな人は確かにいます。
そういう人って羨ましい。^^

 

でも、多くのガチムチは、やっぱりちゃんと努力している、ということ。

 

楽してガチムチなんて、なれないですからね。

 

ガチムチになりやすい体質、なりにくい体質

 

筋トレしている人やったら知ってると思いますけど、人の体型には内胚葉型、中胚葉型、外胚葉型に分かれます。

 

内胚葉型は、骨格は大きいけど太りやすい。
中胚葉型は、骨格が良くて筋肉がつきやすい。
外胚葉型は、骨格が細くて痩せやすい。

 

この中では中胚葉型が一番理想的。
ちょっと筋トレや食事を頑張れば、すぐにガッチムチになれるから。

 

でも、もしかしたらD専の人は、内胚葉型がええ、って思うかもしれませんね。^^

 

ガチムチになりやすい順は、中胚葉型>内胚葉型>外胚葉型。

 

あなたはどれに入るかな?

 

ちなみに僕は外胚葉型。
そう、骨格が細くて痩せやすい。
なかなかデカくなりにくい。

 

だから自分で思うのもなんやけど、外胚葉型なんて嫌やったなぁ。

 

骨格が細くて痩せやすいなんて、全然男らしくないし、野郎やない。

 

でもこれは、どうしようもないです。
親を恨んでも仕方ないし。

 

でも逆に、こんな体型やから、筋トレ頑張ろう!って思いましたね。

 

僕は、20代前半の頃に筋トレに没頭。
結果、骨格は変えられへんけども、体を大きくすることができたんですわ。

 

筋肉が付いていくのが嬉しくてたまらなくて。
体重が増えていくのに喜びを感じまくり。
そして、筋トレなしでは生きていけなくなった。(笑)

 

筋トレのおかげで、ガチムチに近づいたし、ガチムチの友達が増えたと思ってます。

 

あなたが今、20代であれば全然余裕でガチムチになれる。
もし、あなたが40代50代でも、諦める必要なんて全然ないわけですよ。
なぜなら筋トレは、何歳からでも始められるし、何歳からでも筋肉はついてくれるから。

 

ガチムチになりにくい体質の場合、どうすれば良いか

 

ガチムチになりにくい体質・体型の場合、筋トレは必須やと思います。

 

なぜなら、

 

筋トレする

食事量が増える

筋肉が増える

体重が増える

ガチムチになる

 

ということだからです。

 

もしあなたが、まだ筋トレをしたことがないのであれば、ぜひ始めて欲しいと思うんです。

 

特に筋トレ初心者の場合、筋トレ開始直後に顕著に筋トレの効果が出始めるから。

 

また、普通に筋トレをしていれば、食事量って増えると思うんですけど、もし食事量が増えないのであれば、意識してご飯を食べまくりましょう。

 

20代であれば、ご飯の量を増やすことによる健康被害はそんなに気にする必要はないし。

 

気にしてしまうのは、40代50代の人がご飯をたくさん食べて良いのかどうか。

 

これは、僕個人の見解やけども、食べて良いと思います。

 

なぜなら、健康ってのは

 

筋トレ>食事

 

やと僕は考えてるからです。

 

健康的な食事はもちろん大事なんやけども、それ以上に筋トレが健康には重要やというのが僕の考え方。

 

運動してない人っていうのは、どうしても食事で改善が必要。
これは正しいですよね。

 

その理由は、食事で取り入れた栄養は使われないと体の中で毒になるから。
であれば、毒になりにくい食事を選ぶ必要が出てきますよね。
それがいわゆる健康食。

 

でも、筋トレをしている人は、取り入れた食事での栄養をエネルギーに変換して消化してるので、それほど問題にならない。

 

体の中に毒が残りにくい、といえば解りやすいですかね。

 

だから、ご飯をいっぱい食って、いっぱい筋トレする。

 

すごくシンプル。^^

 

ただし、すでに生活習慣病などを持っている人は、様子を見ながらご飯を食べて、筋トレをして欲しいですね。

 

そしてまた、筋トレは生活習慣病をも治してしまうかもしれませんよ。^^

 

実は僕、痛風持ちなんですけど、筋トレのおかげで安定してるし、糖尿病の気もないんです。

 

実際に、筋トレが糖尿病に好影響を与える調査結果も医学会では発表されてますしね。

 

ガチムチ>健康になってない?

 

ただ、気になることが一つ。

 

ガチムチになりたくて、とにかく食いまくって太ることを考えてしまう人がおるんですわ。

 

筋トレをしていれば良いけども、筋トレもせずにとにかく食いまくる。

 

これ、危ないですよね。

 

若いうちはまだええけども、40歳過ぎてから食いまくって太らせてる僕の友達がいるんです。

 

その友達は筋トレなんかせずに、とにかく食いまくってる。
ひどい時は、吐くくらい食いまくってるらしいです。
ガチムチになるために。

 

ボディビルダーやパワーリフター、ウェイトリフターの世界でも、吐くほど食べることはよくあります。

 

確かにその友達は、食事量を増やしてムッチムチになったんですけど。

 

でもね、やっぱり体調がおかしくなってるんですわ。

 

走れなくなったりするのは当たり前。脂肪で増えてますからね。
おそらく糖尿の気もあって、血圧も高い。おそらくかなり高い。

 

いっとき、脳血栓のような症状があったみたいです。

 

そして鬱。

 

仕事のこともあると思うけど、うつ病のようになってるみたいなんです。

 

これ、よくないですね。

 

せやから、食事量を増やすのは、筋トレを行うことが絶対条件。

 

中胚葉型や内胚葉型の人は、多少食いまくっても、実は生活習慣病になりにくい。
子供の頃から、もともとそういう体質だから、多少食いまくっても体が対応できるようにできてますからね。

 

でも、外胚葉型の人は代謝が高いから、食事量を増やすだけの増量は危険です。
下手したら、ある日突然、コロッと逝ってまうかもしれません。

 

そんなんなって欲しくないから、筋トレをぜひ取り入れてほしいですね。

 

ここで書いたことは、外胚葉型の人だけに当てはまるわけではないです。
ガチムチになりやすい中胚葉型、太りやすい内胚葉型の人もおなじ事だから気をつけて欲しいですね。

 

ガチムチになりにくい場合、一人で悩まずに人の助けを借りる

 

筋トレをしてもデカくなりにくい。
ご飯食べまくってもガチムチになりにくい。

 

こういう人、多いんです。
そういう僕もその一人。(笑)

 

筋トレと食事で、ある程度はガチムチにはなれる。

 

でも、ある時にピークを感じる。

 

体重が増えない。
筋肉が増えない。
筋力が伸びない。
ほどほどに脂肪がつかない。

 

一所懸命、筋トレして食事も増やしてプロテイン飲んでも、一定のところで止まったりする。
または、ほとんど変化がない人もおる。

 

そういう場合、大抵が自分一人で考えて、実行してることが多いですね。

 

独学ってやつですね。

 

独学について僕はどちらかというと肯定的。
なぜなら、独学というものは、そのほとんどが自分の力になるから。

 

悩んで、考えて、行動して、失敗。
その連続。

 

で、ちょこっと前進。
そしてまた、後退。

 

仕事でもプライベートでもどんな分野の独学でもそうなんですけど、これって、全然悪い事やないんですよ。

 

でも、独学って結果を出すまでに時間がかかるわけです。

 

悪いことではないんやけども、時間は有限だから、できれば時間をかけない方が良いに決まってます。

 

だって、早くガチムチになれた方が嬉しいですよね?(笑)
早くガチムチになれた方が、そのあとの人生も充実するわけやし。

 

じゃあどうするのかというと、独学でつまづいたら、人の助けを借りるんです。

 

筋トレのプロやベテランに相談する。
熟練した友達やジムのスタッフでもよいと思います。

 

とにかく、身近で成功してる人に聞く。
そして、そういう人と多く接すること。
これ、大事なこと。

 

「筋トレも食事も頑張ってるけど、体重増えません。
一度メニューを見てもらっても良いですか?」

 

もし今、伸び悩んでいるのなら、こんな感じで相談してみてください。
彼らに相談すれば、嫌な顔せずに快く教えてくれるますから。

 

人に聞くことで一歩でも二歩でも前進すれば、ガチムチに一歩近づくことになります。

 

体を変えるために大事なのは、あなたの心構えを変えること。

 

人に聞くことは全然恥ずかしいことではないので、ちょっと相談してみてくださいね。
それだけで、大きな一歩になるのは間違いないんですから。^^