童顔の顔から溢れ出る強さの持ち主

恥ずかしながら、こんなデカくてカッコイイ男がいるとは最近まで知らなかった。
恵まれた屈強な身体もさることながら、笑った時の表情には打ちのめされます。
そして強い。格闘系のスポーツの日本代表として活躍してきた彼は、やはりただならぬ強さを感じます。
今回はそんな体育系野郎の北村 克也選手にスポットを当てます。

プロフィール


プロフィール

  • 氏名:北村 克也
  • ニックネーム:和製カレリン、マッスルバルクレスリング・モンスター
  • 生年月日:1985年12月14日
  • 出身:東京都杉並区
  • 出身校:専修大学
  • 身長:182cm 体重:120kg
  • 血液型:O型
  • 職業:ボディビルダー、トレーニングインストラクター、Youtuber
  • SNS:instagramtwitteryoutube
  • Wikipedia

改めて見てもデカイすね。身長180cm以上で体重が120kg以上あると、遠くからでもその風貌に迫力を感じます。てか、デカすぎでしょ。(笑)

元々は学生時代からのアマチュアレスリング選手(グレコローマン・フリースタイル共)で国内大会で輝かしい結果を残してる北村くん。社会人になってからは、プロレスラーとして活躍しています。

レスラーの中ではひと際マッチョな体型してるなー、て思ってました。一般的なレスラー体型は脂肪の比率も少し高く見えますが、北村選手の場合は筋肉の比率が高く見えます。「おぉ〜、カッコええ〜」て勝手に思ってました。(笑)

ガチムチ一筋の人生真っ只中


超ゴツイ体育会系の男で共通しているものってありますよね。例えばこんな感じでしょうか。

超ゴツイ体育会系野郎の共通点

  • 負けず嫌いで子供のように純粋
  • 強くて優しい
  • ちょっと天然(?)

全ての体育会系の男がそうではないと思いますが、なんかそんな感じがします。

負けず嫌いで子供のように純粋

スポーツ選手として活躍してきたわけですから、当然負けん気は強いです。そうでなければここまでの戦歴は残せないでしょう。でもいつも勝てているわけではありません。負けた時、悔しさのあまり大人泣きすることだってあるわけです。

Youtubeの動画でボディビルの試合に負けて泣いてしまっている北村選手を見ましたが、純粋さを伺えます。普通なら泣いてる姿を動画でアップすることには抵抗を感じると思いますが、あえてそういう部分をさらけ出すことで、強くなりたいという想いが伝わってきたように感じました。

強くて優しい

北村選手は、試合での戦歴で強いということはわかりますが、なんというか内に秘めた強さがあるんですよね。アマレス時代、プロレス時代、そしてボディビルダーとしての今の身体の基礎を固めるために、彼の筋トレはかなり追い込んだものと感じます。

自己的に身体を追い込める人というのは、肉体的だけでなく精神的にもかなりタフです。いわゆる兄貴ってやつですね。過去に厳しい訓練やトレーニング、指導者や先輩からの指導に耐えてきているはずですから、そら強い。
そして厳しい反面、優しさもある。北村選手の周りに人が集まる理由は、周りへの気配りというか、相手の立場を考えての発言や行動からきているように思います。

ちょっと天然(?)

これもゴツい体育会系には多い気がします(良い意味でです。笑)
例えば同じレスラーの中西 学さんや武藤 敬司さんもそんな感じがしませんか?
北村選手のYoutubeを見ていると、時折そんなシーンが見えたりします。でもそこがまたいい(笑)。癒されます。
そうそう、ゴツい体育会系野郎には、そういう癒され系が多いんですよ。ギャップがある分、ちょっと可愛さを感じたりします。

ボディビルダーとしての北村克也

 


北村選手はボディビルダーとして、バルクアカデミー、NORTH VILLAGE、バルクアカデミー2などの筋トレメインのYoutubeを開設したYoutuberでもあります。

Youtubeでは、北村選手の筋トレ内容、食事、ボディビルの試合へ向けた近況報告、大会結果、次に向けての決意などを公開しています。時にエンタメ的な内容もありますね。トレーニングをしている人への助言などももちろんあります。

Youtubeって、その人の人柄が出ますよね。
基本的に北村選手は陽気です。面白いです。そのせいか彼のYoutubeを見てるとこっちまでやる気が出ます。だからまた彼のYoutubeを観てしまう。
ただ、筋トレの内容を参考にしようとしても、高重量すぎてなかなか参考にできません(笑)。でも、トレーニングの種目や方法については参考にできると思います。それはやはり、北村選手の肉体に説得力があるからです。

筋トレでデカく、ゴツくなりたい人は、やはり北村選手ようなデカくて頑張ってる人の肉体を見まくったほう良いです。トレーニング内容ももちろんですが、彼のその肉体を見ることでモチベーションに良い影響を与えるからです。
細いカリンコリンの人や、デブデブの人の動画を観ていても、良いモチベーションにはなりませんよね。
ジムでYoutubeが観れる環境であれば、北村選手のようなデカくてゴツい人の動画をインターバル中や有酸素運動中にも観ることをおすすめします。

僕自身も、北村選手や同じボディビルダーの山本義徳さん、山岸 秀匡さんの動画を筋トレ中に観るようにしています。そうするとやはりやる気が起こりますからね。

あとYoutubeで紹介されてましたが、自炊の動画もあって、これがまた斬新な料理を作っています。僕自身も彼と同じ血液型がO型なので、とてもよくわかるんですが、普通の料理とは一味違う自炊をしているのです。よければ観てみてください。ちょっと面白いかも。

北村克也選手の良さ


先にも書きましたが、北村選手は陽気で元気いっぱいです。中学時代や高校時代の彼は、ちょっといらん事をして先生を困らせるような人気者って感じだと思います。(Youtubeでそんなエピソードを話していたと思います)
だから、周りから好かれる。

真っ黒に日焼けした笑顔で綺麗な歯並びの真っ白い歯が印象的です。
基本的には童顔だと思うんですが、髭を蓄えてワイルドさを高めています。
おまけに長身で超ゴツイ。普通の人なら近寄らないでしょう。だってやっぱり怖いから(笑)。

でも僕ら男好きかしたら、カッコイイし可愛く感じてしまうはず。
プロビルダーの児玉 晋一朗さんの指導を受けていて、厳しいことを言われてかなり凹んでいた時期がありました。そういうところで北村選手はとても従順なところがあるように感じます。

北村選手は、現在トレーニングインストラクターとボディビルダーとして必死に頑張っていて、その志が伝わってきます。もっとデカくなるであろう彼をこれからも応援したいですね。