癒され系の強力な日本のプロップ

彼の人懐こい表情には癒される人は多いんじゃないでしょうか。
笑顔は可愛い、でも根性があって目標もしっかりしていて志も高い。
今回はファンの多いグーくんこと、具 智元 選手にスポットを当ててみました。

プロフィール

この投稿をInstagramで見る

藤本 真穂(@mahofujimoto)がシェアした投稿


プロフィール

  • 氏名:具 智元(グ・ジウォン)
  • ニックネーム:グーくん、デ二さん
  • 生年月日:1994年7月20日
  • 出身:韓国 ソウル
  • 出身校:拓殖大学
  • 身長:183cm 体重:122kg
  • 血液型:O型
  • 職業:ラグビーアスリート 2021年5月にホンダヒート退団発表
  • SNS:Instagram
  • Wikipedia

やはりデカイすね。プロップを担当しているから当たり前なんですけど、日本チームの誇る最強の牙城といっても良いかもしれない。
韓国ソウル出身で、ニュージーランドへ海外留学経験後に日本の学校に編入。拓殖大を経てホンダヒートに在籍した経緯がありますが、2021年5月に同チームの退団を発表しています。

現在2021年6月時点ではまだ移籍先は決まっていないようですが、彼自身の強くなりたいという強い思いから、新境地での活動を決意したようです。
強くなっていく人は、基本的に活動場所を変えて新しい刺激を求めていっているような気がします。
具選手もその一人ですね。これからもっと強くなっていくでしょう。楽しみです。

日本で一番愛されているんじゃないかと思えてしまうラガーマン

それにしても憎めない具選手の笑顔は、チームどころか日本中のラグビーファンの癒しになってるんじゃないでしょうか。くまのプーさんに似ていると言われているようですが、納得です。

彼の動画を観てみるとわかりますが、見たままのキャラです。ほんわかした雰囲気で話す具選手の話には妙に引き込まれますね。
日本人のように全く違和感なく日本語を話せるわけではないですが、一生懸命話しているところが可愛いですね。どうしてこう、外国の方が話す日本語って可愛いんだろう、と思ってしまいます。たぶん、一生懸命さが伝わってくるからかな。

逆にあまりにも流暢な日本語を話す外国の方は、個人的に少しだけ違和感を感じてしまったりします。^^
流暢に話せないくらいのほうが、なんだか魅力的に感じませんか。^^

ラグビーを知らなくてもラグビーに興味をもたせてくれる

そんな癒しを与えてくれる具選手ですが、彼自身、目標は高くしっかりと先を見据えたところがあります。

「次のワールドカップ(2023年フランス)も絶対に出る」

この目標を目指して、自身に厳しくトレーニングに励んでいます。軸がぶれずにしっかりと努力を怠らないタイプですね。ラグビー愛がしっかりと伝わってきます。

具選手がここまでラグビーに打ち込めるのは、父である具 東春(グ・ドンチュン)さんの協力が半端ないからです。
東春さんは、ラグビー現役時代に韓国の代表としてアジア大会で日本と戦い、アジア王者に輝いた選手です。その英雄の息子である具選手のラグビーを、本人が望むのであれば留学をさせてまで支えてくれています。こんなお父さん、すごく素敵ですよね。

韓国のラグビーはスポーツとしてはまだまだマイナーな競技のようです。野球やサッカーに比べたら天と地の差ほど。日本でラグビーの練習試合には観客がいますが、韓国ではなかなかないそうです。

僕自身、ラグビーにそれほど詳しいわけではありませんが、何度も試合を観に行ったりしています。正直なところ、野球やサッカーより面白かったです。相手の陣地にトライしに走るところは興奮ものです。観客が興奮するわけですから、出場している選手はもっとでしょう。

ラグビーをまだ生で観たことがないのであれば、ぜひ一度観に行ってみてください。
試合はもちろん面白いですし、生でラグビー選手を拝見できるのも醍醐味の一つです。

日本で2019年にワールドカップが開催され、大奮闘した日本チーム。具選手を含め他のメンバーも一気に有名になりましたね。

今はコロナ禍でスポーツ全般の試合が難しい状況ですが、ワールドカップの日本大会はコロナ禍の前で本当によかったと思います。もしコロナ禍の状況であった場合、大会はおろか具選手や他の選手達がこれほど有名になることはなかったかもしれません。

ラグビーを日本の人気スポーツにしてくれた一人


↑この二人には本当に癒されます。(田中選手と具選手)

個人的には、日本では野球、サッカー、フィギュアスケートが3大人気スポーツで、次にテニス、ゴルフでしょうか。いずれも世界的に活躍した競技・選手が中心になってから人気が出ています。

具選手は2019年に日本国籍を取得し帰化しています。帰化した理由は、韓国の兵役の問題などいろいろあるようですが、日本でのラグビー活動のためにそれが有益だと判断したのでしょう。
いずれにしても具選手は日本が好きですし、日本代表として活躍してくれているのでとても誇らしく感じます。

近々、具選手の移籍先が決まると思いますが、欧州、とくに時期ワールドカップ開催地であるフランスが有力な候補と言われています。彼へのオファーも多いようですし。

いずれにしても、具選手はこれからも、くったくのない笑顔と強くてカッコイイ試合を見せてくれるでしょう。今後も彼の活躍を期待して、応援していきたいと思います。